めもきち

ハムスターやグルメ・温泉などの、写真・イラスト・動画製作、えーきちの趣味のブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美香さん永眠

この日、美香さんとサヨナラしました。

プロフィールにこっそり追記しましたが、恭子さんもまだ元気だけど、いつ同じ病いに倒れるかもしれないので、
ロボロフスキーハムスターの闘病記録として詳細UPします。

ご注意
病気のハムちゃんを可哀相で見れない方は、続きを読むのはご遠慮下さい。
小さく美香さんの遺体の画像もあります。
 
 
m005.jpg


7日、ウェットテールと足元がおぼつかなくなっていたので、老化のせいかと思っていたら、
下腹部が膨らんでいるので病院に連れて行きました。
卵巣付近に大きな腫瘍が出来ていました。
指で押しても弾力がなく、硬い。

手術と投薬のどちらかの選択を迫られました。
(手術をすれば治るかもしれない、薬は飲んでもゆっくりと進行しますとのことでした。)

診察が終わってキャリーに戻すと、それだけのことで肩で息をする美香さん。
手術の内容を聞いて、正直、術後元気になる美香さんをイメージ出来なかった・・・・・。
すぐには決められずに、お薬飲ませて様子を観ますということで連れて帰りました。

帰ってすぐに美香さんと離して、食事と便の状態をチェック。
食欲はなく、寝てばかりの毎日。
初めてのお薬はヘンな味がしたのか、スタミノンに混ぜても嫌がりました。
(抗癌剤、ステロイド、ビタミン剤の飲み薬)

9日の夜に、元気に回し車を回す美香さん。
持ち直したかと思いきや、翌日から食事も手付かず、便も柔らかい。

12日朝、起き上がっても倒れる状態。
いよいよ別れの時は近いのかもしれないと思って、最後に写真を撮りました。
こんなに進行が早いなんて・・・・・、手術はしなくてよかったと思いました。
だけど環境が変わったせいもあるかもしれない。
恭子さんと離したのが悪かったのか、投薬がキツかったのか・・・・・。
あぁもう! そんなん言ってるウチに起き上がれんようになってしまった。

最期は抱っこしてあげるべきか、恭子さんのところに戻すか悩んだ末、静かな場所にキャリーを置いてあげました。
そして次に様子を観に行った時には、もう・・・・・。

あぁ、最初に見送るのは年齢的にもヨシオだと思っていたけど、美香さんとお別れすることなるなんて・・・・・。

どうか安らかに、美香さん。

触れ合わないのがお互いベストな関係だと思ってたけど見直します。
やっぱり毎日じゃなくても触診してあげるべきでした。

イヤ、どうなんだろう。。。(どっちやねん

やっぱりロボ飼いは大変だなぁ・・・・・と、しばらくは美香さんのことを考えながら過ごしてます。

« 今日からキョン・ツィー♪|Top|カツオその後。。。 »

コメント

>あいたんさん
お悔やみありがとうございます。
美香さん、あの小さなカラダで病気と必死に戦いました。
残念ながら、最期は力尽きてしまいましたが、今度は元気なカラダで生まれてきて欲しいですねっ!

本当にあいたんさんの言う通り☆ 体調管理気合い入れてやります♡

遅くなりましたが、美香さんお疲れ様でした。
腫瘍発見から急なお別れになってしまいましたが、美香さんはきっとえーきちさんのお家で恭子さんと一緒に幸せな暮らしをしていたと思います。
これからは美香さんの分も恭子さんや他のハムちゃんたちに元気で頑張って欲しいですね。
それにしても小さなロボちゃんの体調管理はやはり大変なんですね。
うちの子たちもロボちゃんよりは大きいですが、今まで以上に体調管理に気をつけて上げなきゃと考えさせられました。

最後に美香さんのご冥福をお祈りいたします。

>ちえさん
お悔やみありがとうございます。
お知らせが遅れてゴメンねぇ~。。。(´;ω;`)
小さな病気やケガは、それぞれのプロフィールにこっそり更新していくから、気になるコが居たら覗いてやってね?
・・・・・・えーきちどうもこういう時は何もしたくなくなるみたい。。。(^^;)

おうっ! キョンチーには私が付いてるわっ☆ 任しといてっ!!

美香さんがこんな事になっていたとは・・・・・
ブログでは、めっきり美香さんの状況を知る事が出来ずだったから
びっくりしたよぉ。恭子さんは1人になっちゃったけど
えーきちしゃんがいるから大丈夫よね。
寂しくなっちゃった恭子さんに、えーきちしゃん!
たっぷりんこ愛情注いであげてねん。

>あぐさん
お悔やみありがとう~あぐさん♡( ´ω` )
あの時が、ハム飼ファミリー全員の最後の日だったね。。。
ハムスターの健康のこと、いろいろ教えてくれてありがとう。
これからもよろしくね♡

あれから恭子さんは大丈夫みたいだけど、他の老ハム達がまたヨボヨボに見えてキタ☆(^^;)しっかり面倒観るよっ♡

恭子さんと美香さんが折り重なってネンネしたり、恭子さんが美香さんをクシクシしてあげてる姿が今でも目に浮かんできます。

美香さんが亡くなる前日に姉妹を抱っこして、改めてロボの小ささを実感。
このサイズだと健康チェックも難しいし、病院に連れて行っても診断が困難だろうなぁ・・・と思うと、どうしてもある程度進行してからでないと見つけられないのかなぁとしんみり。
だけど、あまり苦しまずに旅立ったのが不幸中の幸いかもしれませんので、美香さんの分も恭子さんとの日々を楽しんであげるのも一つですよね♪

きっと美香さんもみんなのことをお空から見守ってくれるでしょう♪美香さん、ありがとう!

>NEKOさん
お悔やみありがとうございます。
あんなに大きな腫瘍がお腹に出来てしまって、苦しいと思ってましたが、痛みもあるそうです。
末期癌のような痛みだとすると、そうとう辛かったハズ。
お別れするのは悲しかったですが、長引かないで良かったかも・・・・・。

恭子さんには美香さんの分まで長生きしてもらわないと・・・・・ですね♡

>ゆうかさん
お悔やみありがとうございます。
ハムスターじゃありませんが、1年半前にチンチラが亡くなって以来です。
子供の頃から小鳥等飼っておりますが、何度経験してもお別れは辛いものですね。。。
生き物の宿命ですから、それも受け入れないとね。。。

>アラレちゃん
お悔やみありがとうございます。
突然の癌宣告みたいなモノだったから、バタバタでねぇ。。。(^^;)アチラでは見守ってくれて感謝♡

叶姉妹と名付けたのはいいケド、病院で本名書けなかった。。。_| ̄|○
上の診察伝票に、慌てて病院行ったもんだから、恭子さんの名前になってるのはナイショだ(爆)

ハムのお世話や病気の対処など、そのコに合った治療が出来たらベストだけど、ホンマ難しいわ。
経験積んでも選択を間違えることあるしね。
アラレちゃんはぴーたん達の気持ちがわかる飼主さんのような気がするな♡
期待してるから、ブログ・・・・・そろそろ再開してね?(笑)

>ぷちままさん
お悔やみありがとうございます。
今回本当に考えさせられた。(知恵熱出たモン)
小さいだけに手術も難しいしねぇ~。。。_| ̄|○
年齢若くても、術後の回復出来るかどうかはやってみないとわからないし。。。
ジャンガリアンやごるの場合でもお腹開く手術の選択を迫られたら、決めるのは飼主なんだよね?
ホントにハムが話せたらな~っと思うよ。。。(・・、)

恭子さんにはえーきちが付いてるよ☆
美香さん居ないの分かってるんだかどうなんだか。。。(^^;)

>Sacchanさん
お悔やみありがとうございます。
う~ん・・・・・難しいね。。。
でもウチの場合、白熊病気になったことないから、異変が分からないかも?( ̄。 ̄;)ガンバルゥ~☆
とりあえず、恭子さんと一緒に暮らしてたから、感染性の病気じゃなくて救われたよ~。。。(・・、)

恭子さんには長生きしてもらわなくっちゃ♡

>fanさん
・・・・・そうですか。。。(^^;)

>深雪さん
お悔やみありがとうございます。
最期、目を瞑ってて逝ってくれたので安心しました。
息を引き取る時、可哀相で看取れなかった。。。
息を引取ってからは、だんだん冷静になれたかな・・・・・?
他の子達が居てくれたからかな?
・・・・・仕事辞めてない時だったらミスの連続だったかも?(爆)

いろいろ心配掛けてゴメンね♡

>ぷくぷくさん
お悔やみありがとうございます。
美香さんのお世話の最後のほう、お豆ちゃん思い出したよ。。。

心を鬼にして、早期発見心掛けないとね☆
でも、老ロボハムになってからチェック楽になったわ♡

いろいろご心配お掛けしました。

どうか安らかに

こんにちは。
美香さん、お空へ帰っていったんですね。
ロボちゃんは小さし、病気になるとできることもさらに限られてしまうから大変ですね。
仲のいい姿が見れなくなって残念ですね。
恭子さんが美香さんの分も元気で長生きしてくれますように。
美香さん、どうか安らかに眠ってね。
ご冥福をお祈りします。

美香cかわいそうでしたね…
えーきちsは、
これまで、何匹のはむちゃんと
お別れしたんですか?
わたしはちなみに、
一匹です。。。

叶姉妹、ブログに出ないなぁと思ってたら、闘病中だったんだね。
コメ不要なところにはコメしない人間なので見守っていました^^;

えーきちさんのこと知ったのが叶姉妹がきっかけだったのよ。
この人おもしろい名前付けてるなぁってw
その点、ヨッシーよりインパクトがあったかな。

ハムとお別れしたのこれがはじめてだよね?
こんなときも明るいのでちょっと心配だけど、えーきちさんらしいなぁと思いました。

毎日触診するべきか否か・・・
うちもジャン2匹でもまるでタイプが違うし
ちゅちゅは触られるのもストレス感じるタイプだけど、
ぴーたんは手で寝ちゃうタイプ。
同じ種類でもこんなに差があるんだから種類が違うとなおさら難しいよね。

話は反れてしまったけど、美香さん最後までよく頑張りましたね。
ご冥福お祈りします。

美香さん安らかに・・

下の美香さんの紹介記事、天使ちゃんの写真になっていて悲しかったよ…(ρ_;)
こんなに進行が早いなんて、えーきちも大変だったね。
ロボちゃんは観賞用っていうイメージが私にもインプットされてるけど、手乗りに慣れてくれた方が病気はみつけれるよね。
その子の個性によるので、難しい選択だと思います。

恭子さん、一人になっちゃうと寂しそうだけど、美香さんの分まで長生きしてね。
美香さんのご冥福をお祈りします。

ロボさんは経験のない私。
ごる飼いになってから、改めて、小さいコ達の異変には気付きにくいものだな~と実感しました。
ごるだと気付いても、ジャンだと気付かないこともあるのでは?と思うようになったの。
そう思うとロボさんはもっとだよね。
治療も限られてくると思う。
たまにベタ慣れのロボさんもいるけど、やっぱり、見てかわいさを楽しむというイメージはあるんだよねぇ。
なかなか難しいことばかりだね。
美香さんの分も恭子さんが長き生きしてくれたらいいな~と思うよ。
ご冥福をお祈りいたします。

エサ箱は低いほうがいい・・・と改めて思いました・

美香さん、ありがとう

美香さん、すごく安らかなお顔で眠ってますね。おそらく苦しむ
ことなく旅立てたのではないでしょうか。
いつも恭子さんと重ねモチになって寝てたり、一緒にごはん
たべてたりしてほんと愛らしかった・・・
これからハム飼い家のみんなを見守っていてね。
ご冥福をお祈りします。

美香さんのご冥福をお祈りします

ロボが病気をするとお世話が大変ですね。
でも触られるのが大嫌いなロボは健康チェックも嫌がるし、
それがまたストレスとなるのも可哀相・・・
ウチではケージの大掃除の時にワシッと捕まえて、チェックしていました。
でもその程度なら悪性の場合は発見が遅れてしまうでしょうね。

美香さんと恭子さん、いつも仲良くうまうましていたのが忘れられません。
美香さん、どうもありがとう。
ひと足先に旅立ってしまったけれど、残された恭子さんやカッちゃん、そして他のハムちゃん達を見守ってあげてくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

いつも励みになっております♪

                    

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハムスターブログへ にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ にほんブログ村 ネットブログへ にほんブログ村 ネットブログ ニコニコ動画へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。